• 個人と企業の戦略を描き実現するコンサルティングファーム

代表取締役社長 石井 康裕

得意領域:経営戦略・M&A

早稲田実業高校・早稲田大学卒業後、KDDI株式会社に入社。
代理店営業経験後、シンガポールに駐在し経営管理業務を担当。帰国後、人事部門に異動。
その後通信モジュール法人営業部門にてトヨタ自動車等のテレマティクス分野や医療分野等全国の幅広い法人顧客を担当。

その後、日本M&Aセンターに入社。役員室において中小企業M&A業務に従事。
さらにEY -Ernst & Young-の戦略コンサルティング部門に移り、大手製造業の企業戦略立案並びに生産性向上施策立案、総合商社の組織風土の可視化及びチェンジマネジメントなどのプロジェクトに取り組む。
2019年に株式会社Wayoutを設立し代表取締役社長に就任。

早稲田大学大学院 商学研究科 ビジネス専攻修了(MBA)
経済産業大臣登録 中小企業診断士

代表取締役副社長 新美 智子

得意領域:経営戦略・金融・M&A

早稲田大学卒業後、株式会社三菱UFJ銀行に入社。
個人及び法人営業に従事。銀行退職後、山田コンサルティンググループ株式会社に入社。M&Aアドバイザリー業務を中心にデューデリジェンス、バリュエーション、組織再編、成長戦略策定支援等を行う。

その後、クニエ、マッキンゼー・アンド・カンパニーにおいて大手クライアントのグローバル事業計画策定、大手製造業のキャッシュフロー改善戦略等の幅広いプロジェクト従事した後、株式会社Wayoutに参画。
代表取締役副社長に就任。

早稲田大学大学院 商学研究科 ビジネス専攻修了(MBA)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

顧問 萩島 功一

東北大学卒業後、NTTに入社。国際事業部担当部長、NTTアメリカ副社長等を歴任。
その後ドリームインキュベータ株式会社に入社。取締役CTOに就任。通信事業者や電子機器メーカー等数々のクライアントを担当。

2004年、ドリームインキュベータにおいてハンズオン支援を手掛けていた半導体ベンチャー企業の代表取締役社長に就任。経営手腕を発揮し、在任期間3年の間に売上を3倍に伸ばし、債務を5分の1に縮小。また、総額45億円の資金調達にも成功し、高速画像処理やネットワーク処理のプロセッサ等を開発。

その後シスコシステムズにおいて通信事業者向けサービス統括責任者を務めた後、現在は弊社の顧問を務める傍ら、Global Mobility Service株式会社チーフテクノロジーアドバイザー、国立研究開発法人産業技術総合研究所 招聘研究員 シニアエキスパートも務めている。

マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士
経済産業大臣登録 中小企業診断士